ホーム > 採用情報 > 人財ビジョン

採用情報

人財ビジョン

「成長」する喜びを仕事を通じて感じてほしい。


ノヴィルは多方面に事業展開を続けており、そこに集う人材は実に多様性に富んでいます。
そして、一人ひとりが心を通わせ、共に活動しようとしたときには、共通のビジョンが必要です。
その一つが「人財ビジョン」であり、その実現に向けて次のような諸制度を設定しています。


ノヴィルの「人財ビジョン」実現のための諸制度
■採用方針
ノヴィルの企業理念・ビジョンに共感する人材、自ら成長しようとする人材の採用を重要視しています。自身の志望と適性から最適なエントランスを選択し、入社後には多様なキャリア設計も可能となる人事制度を準備しています。

■研修体系
新入社員・中堅社員・管理職・経営参画職と階層ごとに研修を準備しています。研修カテゴリーは「理念教育」「CSフォーカスカルチャー」「コンプライアンス」「人材育成」「マネジメント」「各種実務研修」など多岐にわたります。人材育成研修の一例をあげると、「中堅社員研修」があります。各部門から各職種の人材が集まり、普段接点のない人同士が業務を教え・教わるという研修です。「多くの事業が存在し、そこに属する多様な人材が刺激しあう研修」は、ノヴィルの研修の特色であり、研修をより一層魅力的なものとしています。

■人事制度
◎等級制度・評価制度・報酬制度
各等級(職位にあたるもの)に明確な基準を設定。基準に則した適正な評価を実施し、その結果を適正に報酬に反映します。

◎キャリアデザイン制度
自身の志望・適性により様々なキャリア形成が可能。自身が望むキャリアを探求していくための研修やグループ内外への出向制度なども用意しています。

◎社内公募制度
新たなプロジェクトを実施する際に希望者を募る制度。何事も自らの手で成し遂げる企業風土の醸成や、新たな事業の創造には欠かせない制度です。

◎ホームグラウンド制度
自身が根ざす地域を登録する制度。就業地にこだわらない全国転勤型・地域に根ざしたコミュニティ型などを選択します。新たなフィールドを開拓し、マルチリージョナルカンパニー※を形成するためにも必要な制度です 。

※マルチリージョナルカンパニー/ノヴィルでは、地域に根ざした企業活動を複数の地域で展開する
企業体の総称として使用しています。